幸せな人生を創造するメビウス∞ゆかふぇスタイルコーチングと
幸せな会社を創るメビウス∞ゆかふぇスタイル研修で人と組織を元気に
  1. もっともっと、まだまだ」をエネルギーで仕分けすると…?
 

もっともっと、まだまだ」をエネルギーで仕分けすると…?

2018/01/06
先日協働創造コーチングの体験セッションを受けられて、正式にコーチングパートナーシップを結んだクライアントさんとの初セッションでした。

体験セッションから1ヶ月の間に、すでに大きな変化をしておられて、コーチビックリ!!でございました。

 

セッションでは、最近ブームの「言葉の仕分け」ワークをしつつ、エネルギーを転換する方法をしっかりと伝授しましたよー。

今日は、なかなか深いメソッド、「言葉の仕分け」について説明しますね。

☆ゆかふぇからお知らせ☆ 

まもなく、新春ならではの特別セッションや、

ゆかふぇの最新情報を分かち合うイベントやセミナーを企画しています。

詳細は、週明けにお知らせしますので、楽しみにお待ち下さいね☆

 

それでは、今日のメッセージです☆

昨日の記事、

人生は、虹のすべり台で遊ぶように☆

の続きです。

 

今回のビジョンで出てきた、女の子が「もーいっかい!、もーいっかい!」と何度も何度もすべり台を滑り降りようとするイメージ。

これは、「もっともっとやりたーい、まだまだ滑るー。」という反復を求める言葉と同じですね。

 

この、

「もっともっと、まだまだ」という言葉は、一般的には、自己否定や不足感から出る言葉のようにネガティブにとられることが多いようです。

 

だ・け・ど。

 

純粋な喜びからの「もっともっと、まだまだ」は、生成発展のエネルギーに満ちていて、決してネガティブな意味だけじゃないんです。

 

言葉のエネルギーによる仕分け

セッションでは、クライアントさんと一緒に、

「言葉のエネルギーによる仕分け」

というワークをよくやります。

昨年見つけて以来、よく使うようになったプロセスです。

 

これね、クライアントさんと一緒に、言葉をいろんな側面から仕分けしながら、固定観念や思い込みを緩やかにはずしてゆくのだけれど、やってて、とっても楽しいのです。

 

エネルギーによる言葉の仕分けは、同じ言葉を、Tの字で区切って、

左と右にそれぞれ、反対の言葉を書いてゆきます。

 

T字の左側は、言葉を不健全な使い方をした時。

ネガティブで、冷たくて固いエネルギーです。

 

それに対して、右側は、同じ言葉を健全に使う時。

こっちは、ポジティブで、温かくて柔らかなエネルギー。

 

今回出てきた、「もっともっと、まだまだ」をエネルギーの種類で仕分けすると、こんな感じ☆

 

       「もっともっと、まだまだ」

----------------------------------------------------------------

不健全          │ 健全

ネガティブ        │ ポジティブ  

冷たくて固いエネルギー  │ 暖かくて柔らかなエネルギー

             │

自己否定         │ 自己信頼

恐れ           │ 好奇心

目に陰り         │ 目がキラキラ

不安ベースの願望     │ 純粋な願望

             │

 

こんな風に、同じ言葉でも、エネルギーベースで観ることによって、自分が健全な使い方をしてるか不健全な使い方をしているかがバッチリわかります。

そして、気づいて、望む方向に転換することができるようになるので、「いやな気分」から「いい気分」にセルフケアできるようになります。

これって、セルフエコビレッジを自分で作るのと同じこと。地球にやさしいエネルギーケアの方法の一つですね☆

 

虹のすべり台とプレゼントの箱を見て起きた、

「人生って、山登りと川下りの調和だったんだ!」ということについての気づきについては、次の記事で☆

 

また一歩、あなたの夢の実現への準備が進みました☆


ランキングに参加しています。お役に立てたら応援クリックお願いしますね☆

人を幸せにする人になる。人を幸せにする会社を創る。

  • 悩みを解決して、心をラクにしたい
  • こころに決めた目標を達成したい
  • 人を幸せにする会社を作りたい
  • 今より幸せになって、大切な人も幸せにしたい

そんな願いを持つあなたのお役にたちたいと願っています。

会社情報・アクセスはこちら