幸せな人生を創造するメビウス∞ゆかふぇスタイルコーチングと
幸せな会社を創るメビウス∞ゆかふぇスタイル研修で人と組織を元気に
  1. 喉の痛みに効く☆ ジンジャーハニーレモンの作り方
 

喉の痛みに効く☆ ジンジャーハニーレモンの作り方

2017/12/26 喉の痛みに効く☆ ジンジャーハニーレモンの作り方

朝、のどが痛くて目が覚めました。起きたら、頭も痛くて。うぅーん。

 

思考は「うわー、今日は一日中セッションの日なのにー」と。

と、そのとき、突然「はちみつ!」と聴こえました。

最初「はちみつ?」って思ったけど、次の瞬間、あっ。。と思って、即行ベッドから起き上がって、キッチンに向かいました。

 

冷蔵庫からメイヤーレモンとしょうがと生はちみつで作り置きしてあった、ジンジャーレモンハニーを出して、お湯で割って、ゆっくり飲んで。

あ、メイヤーレモンっていうのは、オレンジとレモンの交配種で、色はオレンジ、形はレモンの不思議な果物です。

味も、レモン程すっぱくなくて、食べやすいのでお気に入りです。

 

ニュージーランド産。左がメイヤーレモン。右は普通のレモンです。

 

あったかいジンジャーハニーレモンで、ほっとして、喉が潤いました。

もう一度横になって、瞑想の音源を聴きながら、のどに手をあてて、イメージング。

すると、のどの痛みはだいぶ和らぎました。

 

体に聴いてみたら、「もう少し欲しい」と答えが返ってきたので、もういちどキッチンでホット神社―ハニーレモン(変換違ってるけど、面白かったのでこのままにします☆)を作りました。

2回目のあったかいジンジャーハニーレモン がのどを通って、体に入っていったら、突然鼻水がどーっと出てびっくり。

慌ててティッシュを手にして、あぁ、私の体はいま治ろうとしてがんばってくれているんだなぁ。。と体が愛しくなって、「ありがとうね」と体に伝えました。

そしたら、鼻水が透明になって、頭痛も今はなくて、風邪を引き込まないうちに治りました!

のどの痛みも、ほぼなくなりました。すごいぞ神社ー!←違

体の叡智はすごいです。そして、潜在意識の入り口である体からやってくる直感の力も。


この喉の痛みに即効性のあるお役立ちジンジャーハニーレモン、作り方はとってもカンタンです☆

レシピを乗っけときますね☆

 

<ジンジャーハニーレモン>

レモン1個をスライス。

 

しょうがひとかけをスライス。

 

広口瓶などにレモンとしょうがを入れて、上からはちみつをドバドバ200cc〜400ccくらい、おこのみで。

30分くらいすると、水分が出てきて、はちみつと混ざって、サラサラになります。

 

好みの量をお湯で割ると、ホットジンジャーハニー。

冷たい水で割ると、アイスジンジャーハニー。

 

どちらも美味しいけれど、アーユルヴェーダで見ると、蜂蜜は加熱しないほうがいいので、熱湯よりもほんのりあったかいホットドリンクにするのがいいかも☆

文末に補足情報がありますので、あわせてご覧くださいね☆

 

ジンジャーハニーレモンパワーで元気になって、ゆかふぇで午前・午後とクライアントさんとのセッションに集中することができました☆

 

睡眠不足が続くと、免疫力が低下して、風邪をひきやすくなります。みなさまもお気をつけくださいね。

普段はウィルスや花粉やホコリの侵入を、喉や鼻の粘膜がガードしてくれているけれど、免疫力が下がると、ゲートキーパーも弱っちゃうからね。

 

喉の痛みに甘酸っぱくて美味しいジンジャーハニーレモン、お試しくださいね〜☆

 

ジンジャーハニーレモンで使っている蜂蜜は、加熱処理をしていない生はちみつです。

はちみつに熱を加えてしまうと、組成が変わって、せっかくの恩恵を受けられなくなってしまうので、基本は加熱しないでそのまま食べています。

 

生はちみつの酵素は、36℃で分解が始まると言われているので、今回のように、ホットハニーレモンにするときも、熱いお湯ではなくて、ほんのり温かさを感じる程度のぬるま湯で割っています。

 

生はちみつには、腸内環境を整えたり、美肌効果、睡眠の質を上げる効果、肝臓にエネルギーを補給し、眠っている間に脂肪の分解を助ける効果、疲労回復効果など、たくさんの嬉しい効能効果があります。

 

読者のみなさんも、生はちみつを摂取するときには、せっかくの酵素が破壊されないように、加熱はしないということを覚えておいてくださいね☆

人を幸せにする人になる。人を幸せにする会社を創る。

  • 悩みを解決して、心をラクにしたい
  • こころに決めた目標を達成したい
  • 人を幸せにする会社を作りたい
  • 今より幸せになって、大切な人も幸せにしたい

そんな願いを持つあなたのお役にたちたいと願っています。

会社情報・アクセスはこちら